効率よくアトラクションを楽しむ方法

  • HOME > 多くのアトラクションを楽しむ

東京ディズニーランドでより多くのアトラクションを楽しむには?

時計

東京ディズニーランドはとにかく混雑するところです。しかし、関東に在住の方はともかく地方から遊びに来る人は、限られた時間のなかで存分に遊んで帰りたいですよね。そのためには、人気アトラクションの待ち時間を回避するなど、対策を練る必要があると思います。

開園後、30分〜1時間ほどで混雑してくるため、アトラクションの攻略には開園直後の朝一番が肝心だと思います。ですので、混雑までに目標のアトラクションの列に並ぶ、ファストパスを取る、といった対策をとるようにしましょう。

その他にも攻略する上で大切な事がいくつかあります。

1.開園直後を狙う
2.雨天時を狙う
3.ショーやパレードの時間を狙う
4.花火終了後の閉園までの時間を狙う

また、開園直後に有効な方法としてパーク内の順路を他の人たちと逆に回っていく方法もあります。

一般的な順路は時計回りですが、反時計回り(トゥモローランド→トゥーンタウン→ファンタジーランド→クリッターカントリー→ウェスタンランド→ワールドバザール)に回ると多少は混雑を回避できるかもしれませんので参考にしてみてはいかでしょうか?

開園後、時間がたてば後から入ってきた人達とかち合うので、混雑振りは変わらなくなりますが、回り始めは空いている可能性大ですよ。

さらに詳しく説明したいと思います。

ここで、少しでも混雑を回避して効率よくまわる方法があるのでご紹介しますね。参考にしてみてください。

【実行1】
開園2時間前、遅くても1時間前には並ぶようにしましょう!。混雑を予想して可能なかぎり早く並んでおく事が大切です。

【実行2】
ファストパスを有効活用しましょう。
ぷーさんのハニーハントと、バズのアトラクションはランド内でも人気があり、この2つのファストパスは午前中には無くなってしまう可能性が高いので、開園と同時に取りにいきましょう。

【実行3】
パレードはランドの花形で人気もあるため、この間はアトラクションが空きやすく狙い目の時間帯となります。しかしせっかくきたのだからパレードも見たいという方は、アトラクションの近くでパレードを見たり、パレードの開始位置(ホーンテッドマンション)の付近でパレードを見ると、早くにパレードが終わるので、空いている時にお目当てのアトラクションに駆け込むことが出来ます。

【実行4】
ランド内のまわり方を反時計回りにしましょう。ランド内の人気アトラクションは比較的左寄りに多く集まっているため、反時計回りにまわるようにいけば混雑を避けて進むことができ、アトラクションの待ち時間を少なく出来ると思います。

おすすめ情報

混雑状況と対策
各地からのアクセス
都内・都心からのアクセス
ホテル予約ナビ
ディズニー関連
リンク